数学 Wiki
Advertisement

抽象代数学におけるマグマとは、集合とその上で定義され、集合に対して閉じている二項演算からなるものを言う。

それらは可逆性、単位性、結合性の有無によって区別され、このすべての性質をもつものを という。

Advertisement